ファッションでかっこいい魅力に溢れるGAPギャップキャップが登場

GAP(ギャップ)とニューエラ(NEW ERA)によるユニセックスのコラボレーションキャップが、2019年9月24日(火)より全国のGAP直営店10店舗などで発売される。

世界初となるGAPとニューエラのコラボレーションは、1969年にアメリカで創業したGAPのブランド50周年を記念したもの。サイズを調整できるニューエラのフラットバイザーモデル「9FIFTY」をベースに、クラシカルな雰囲気漂うアイテムに仕上げた。

フロントには、GAPのシンボルであるオーセンティックロゴを配置。また、右サイドに創業年を示す「1969」が刺繍で施されている。

カラーは、GAPのメインカラーであるネイビーをはじめ、レッド・ブラック・ホワイトの4色をラインナップする。

抜群な存在感ある主役級のBurberry バーバリーキャップ大好評通販中

おしゃれになる近道として、この夏「帽子」を主役にファッションを楽しんでみるのはいかが?キャップ、ハット、キャスケット、テンガロンハット…様々な種類の「帽子」コーディネートを集めてみた。人気ブランドのコーディネートをお手本に、「帽子」を取り入れた夏ファッションを楽しんでみて。

「キャップ」

バーバリー 2018年秋コレクションより
バーバリー 2018年秋コレクションより

バーバリー(BURBERRY)から登場した「ハウスチェック」を使ったキャップ。スポーティーなシルエットにアイコニックなパターンを配したヘッドウェアは、パンチの効いた逸品。“なかなかチャレンジできない…”と悩んだ時は一工夫。2018年秋コレクションのように、洋服と同じ色柄で合わせればOK。統一感が生まれてコーディネート全体がまとまりある印象に。

ケイト・スペード ニューヨーク2018SS
ケイト・スペード ニューヨーク2018SS

ロゴ入りキャップは、Tシャツに合わせてカジュアルに着こなすのもいいけど、ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)をマネて、ワンピースと組み合わせてみるのはどうだろう。フェミニンな印象のフラワーワンピースも、キャップと組み合わせるだけで“抜け感”のある着こなしに。

「バケットハット」

ロエベ 2018年春夏コレクションより
ロエベ 2018年春夏コレクションより

テイストミックスを楽しむなら、ロエベ(LOEWE)2018年春夏コレクションをお手本にするのもよい。ギンガムチェックのドレスに、バケットハットを合わせてカジュアルダウンさせたルック。ペールトーンのドレスは可愛らしい印象が強いけれど、メンズライクなヘッドウェアと組み合わせればモードに昇華する。

「ストローハット」

エンポリオ アルマーニ 2018年春夏コレクションより
エンポリオ アルマーニ 2018年春夏コレクションより

バカンスシーンの味方となる「ストローハット」は、あえてドレスルックとぶつけると面白い。エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)2018年春夏コレクションのように、ミニ丈のベアドレスも帽子一つで甘さが緩和。また、バッグ、サンダルなどバッグ以外の小物はすべて同系色で統一。ハットの印象を強めてくれる、こういった高度なテクニックはぜひマネしたいところ。

「キャスケット」

ディオール 2018年春夏コレクションより
ディオール 2018年春夏コレクションより

マスキュリンな印象の強い「キャスケット」をポップに着こなすには、イラスト入りトップスとマッチさせて。ニキ・ド・サンファルからインスピレーションを得たディオール(Dior)2018年春夏コレクションでは、彼女の作品をモチーフにしたトップスとキャスケットの組み合わせが登場している。頭のてっぺんからつま先までブラックを基調にして、モチーフの存在感を際立たせプレイフルにまとめた。

「テンガロンハット」

ヴェルサーチ 2018年春夏コレクションより
ヴェルサーチ 2018年春夏コレクションより

コスチュームライクになってしまって、なかなか手を伸ばせない「テンガロンハット」だが、ヴェルサーチ(VERSACE)2018年春夏コレクションをマネれば、クールに決まることを発見。ベアトップ&透かし模様入りのレザーパンツというセンシュアルなスタイルに、「テンガロンハット」をオン。カラーはブラック&ゴールドなど、大人っぽいカラーを選ぶことを忘れずに。

Y’s×ニューエラ 17年春夏新作、コラボキャップ&ショルダーバッグ

Y’s(ワイズ)とニューエラ(New Era)のコラボレーションアイテムが、2017年4月15日(土)より発売される。Y`sの店舗とニューエラ各店で展開される。

過去にもコラボレーションを行ってきた2ブランド。今シーズンはキャップ「9TWENTY」や初登場となる「505 Umpire Cap Adjustable」、そして「Shoulder Bag」の3点がラインナップ。全てのアイテムには、コラボレーションの証として「Y’s」のマークがポイントで施されている。

 

「9TWENTY」は快適なフィット感と機能性が魅力。フロントパネルに芯が入っておらず、キャップのつばが曲がっているため、浅めの被り心地が特徴となっている。また「505 Umpire Cap Adjustable」はその名の通り、審判用のキャップ。定番の「59FIFTY」より半分程度短いバイザーが特徴だ。

from https://www.fashion-press.net/news/30350

アミ アレクサンドル マテュッシ×スマイリー、陽気でプレイフルなTシャツやキャップ

アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi)は、「スマイリー(SMILEY)」とコラボレーションしたアイテムを2018年3月14日(水)より発売する。


キャップ 17,000円+税

2回目となる今回の「スマイリー」とのコラボレーションは、ブランドを象徴するレッドビーニーを「スマイリー」にかぶせたモチーフが登場。このプレイフルなモチーフをシンプルなアイテムに落とし込んだ、陽気でポジティブなコレクションを展開する。Tシャツ、ポロシャツ、キャップを始め、シャツ、クルーネックセーター、 カーディガン、フーディ、スウェットシャツといったベーシックなアイテムが揃う。


ニットプルオーバー 38,000円+税、シャツ 27,000円+税

また、コラボレーションを記念した期間限定ストアも開催。阪急メンズ大阪で、3月14日(水)から3月20日(火)まで、伊勢丹新宿店メンズ館で4月11日(水)から4月24日(火)まで、無邪気な遊び心に満ちたコラボレーションアイテムが勢揃いする。

from

https://www.fashion-press.net/news/38130

コーディネートに独創性を!クチュール帽子「カミラフカ」青山に旗艦店

デザイナー古澤正和によるクチュール帽子ブランド、「カミラフカ(KAMILAVKA)」の旗艦店が2014年9月5日(金)に東京・南青山にオープンする。

 

「カミラフカ」は、帽子のオートクチュールと呼ばれる“オートモード”という製法で丁寧に帽子を作り上げる帽子店。クチュール帽子と言われると、フォーマルでエレガントなものが多く、日常的にファッションに取り入れにくい印象も。しかし、「カミラフカ」はクチュールの製法を生かして、あえてカジュアルな帽子を仕立てるから、普段のコーディネートに自然と取り入れやすい。ハンドメイドならではの暖かさが感じられる帽子を提供する。

初の旗艦店となる店内は、北極の風景を連想させる内装。氷山などから発想した形で構成されたクールで直線的、白で染まった雰囲気のインテリアが、コンテンポラリーな雰囲気を醸し出す。まるでアートギャラリーのような店舗で、自分だけの帽子を見つけて欲しい。

from https://www.fashion-press.net/news/12410

クチュール帽子ブランドカミラフカからバッグが登場 – 帽子と共に季節の楽しみを引き出せる一品

 

クチュール帽子ブランドカミラフカ(KAMILAVKA)から、数量限定バッグが登場。2015年4月24日(金)から5月6日(水)まで、カミラフカのショップで開催されるイベント「パックド ザ ハット トゥ バッグ(Packed the hat to bag)」で発売される。

本バッグは、2015年春夏コレクションで発表された帽子と同素材を使用。例えば、帽子と同じマニラ麻で作られた、持ち手の長いトートバッグ。これは新作に登場したセーラーハットからヒントを得た。

デザイナーの古澤正和は今回のバッグ制作について、次のように語っている。「今季の帽子のコレクションは有機的な物を作りたいと思い手を動かしました。帽子と共にこれからの季節の楽しみを引き出せる物は何か、その思いから帽子を作る手法や要素を含ませた鞄を作りました。帽子と鞄を持って、これから来る夏の思い出を作っていただけたら幸いです。」

from https://www.fashion-press.net/news/16647

カラフルな自分だけのハットを – パリ帽子ブランドのラ・スリーズ・シュ・ル・シャポー、セミオーダーイベント開催

帽子ブランドのラ・スリーズ・シュ・ル・シャポー(La cerise sur le chapeau)が、TOMORROWLAND 渋谷店にてセミオーダーイベントを行う。期間は2月15日(金)~2月24日(日)で、価格は¥24,150から。

パリの人気帽子ブランドで、日本でも「世界!弾丸トラベラー」などのTV番組で取り上げられるなど人気上昇中のラ・スリーズ・シュ・ル・シャポー。パリのショップでは、帽子の型とリボンを選んでもらい、デザイナーが縫い付けてその場で渡すスタイルをとっている。このイベントでも2月15日~2月17日の期間、デザイナーCeriseとアシスタントが来日し、パリと同じスタイルで帽子をオーダーできる。それ以降の期間は、後日商品が届くシステムだ。

ハットはメンズサイズを加えた3サイズを用意。中折れハットはラフィア14色、フェルト13色、つば広ハットはラフィア5色、リボンは大が21色で小が18色が揃い、ハットとリボンを好みに合わせて組み合わせることができる。

自分好みのハットが作れる、またとないチャンス。カラフルなハットで、春を先取りしてみてはいかがだろう。

from https://www.fashion-press.net/news/5969

ヘレンカミンスキー×佐々木敬子 – 極上のウールと色味が魅力の2種類のハット

ヘレンカミンスキー(HELEN KAMINSKI)から、スタイリスト佐々木敬子とのコラボレーション コレクションの第2弾が登場。2016年10月3日(月)より、ヘレンカミンスキー 表参道ヒルズ店 東京ミッドタウン店にて販売される。

広告や雑誌など幅広いジャンルのスタイリストとして活躍する佐々木敬子。話題のコレボレーション第2弾となる今コレクションでは、メンズライクなフェドーラハット<KESHA>とボーターハットの<CARREN>の2型で展開する。

广告
inRead invented by Teads

 
左)KESHA アッシュパープル/モーヴ 36,000円+税、左)CARREN バーチ/シルバー 36,000円+税

アイテムは、厳選された素材と職人技により、絶妙な色合いとなめらかな肌触りを実現。羊から刈り取った極上の柔らかいウールのみを染色することで、独自の色味を生み出した。こっくりとした帽子の質感にもぴったりとマッチするカラー。大人らしい女性の魅力を最大限に引き出してくれる。

さらに、染色後はフェルト状に縮重仕上げすることで、柔らかくさらっとした被り心地を実現。秋冬のスタイルにしっくりとなじむデザインも魅力だ。

from https://www.fashion-press.net/news/26297

CA4LA×タケオキクチ×ハリス・エリオット、ヴィンテージバッジが輝くポークパイハット

CA4LA(カシラ)から、タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)とスタイリスト ハリス・エリオットのコレボレーションハットが登場。2017年12月20日(水)から発売される。

ヴィンテージバッジを飾ったポークパイハット

TAKEO KIKUCHI X HARRIS ELLIOTT X CA4LA FELTHAT 25,000円+税
TAKEO KIKUCHI X HARRIS ELLIOTT X CA4LA FELTHAT 25,000円+税

コラボレーションハットのデザインは、タケオキクチの創始者、菊池武夫が監修。「毎日かぶっている」と公言するほど帽子への思い入れが強い菊池は、ジャズマンやルードボーイの愛用品とされるフェルト帽「ポークパイハット」を起用した。

菊池のリクエストに応えるため、CA4LAは、既存の型ではなく自社工場で起こした新しい型を使用。古き良きスタイルを現代的なシルエットにアップデートした。

仕上げに飾ったのは、ハリス・エリオットがロンドンの蚤の市で見つけ出したピンバッジ。柔らかな風合いのブラックのフェルト生地に、ヴィンテージバッジが映える、ワイルドなオリジナルハットが完成した。

ハリス・エリオットとカシラのコラボ第4弾も

HARRIS ELLIOTT  X CA4LA HAT 9,200円+税
HARRIS ELLIOTT X CA4LA HAT 9,200円+税

トリプルコラボレーションハットの発売に先駆け、ハリス・エリオットとCA4LAの第4弾コラボレーションも登場。ハットとベレーの2種類をラインナップする。

HARRIS ELLIOTT  X CA4LA BERET 9,200円+税
HARRIS ELLIOTT X CA4LA BERET 9,200円+税

それぞれに色も形も異なるヴィンテージのワッペンやバッジを飾りつけ、この世に1つしか存在しないアイテムに仕上げた。

from https://www.fashion-press.net/news/35876

CA4LA×ACIDMANのコラボハット、オリジナルのネームタグをデザインしたユニセックスモデル

CA4LA(カシラ)とロックバンド・ACIDMANのコラボレーションハットが、2018年7月13日(金)に開催されるACIDMANのライブツアー「Λ(ラムダ)」の日本武道館公演にて発売される。


7,500円(税込)

今回は、2009年から続くCA4LAとACIDMANのコラボレーションハット企画の第6弾。ハットは、ギターとボーカルを担当する大木伸夫がステージで使用しているCA4LAオリジナルタイプをモデルに、リボン幅を細めに設計し、ユニセックスで着用できるデザインに仕上げられた。

また、ハット裏のネームは武道館公演の日程が入ったオリジナル仕様に。毎回完売必至のツアーグッズとなっているので、会場に足を運ぶファンは見逃さないで。

from https://www.fashion-press.net/news/41289