coeur(クール)デザイナー上田道子(Michiko Ueda)による新メンズハットブランド「ニヴァーノイス(nivernois)」が2016年春夏コレクションよりスタートする。

 

coeur(クール)デザイナー上田道子(Michiko Ueda)による新メンズハットブランド「ニヴァーノイス(nivernois)」が2016年春夏コレクションよりスタートする。

コンセプトは”自由な発想で楽しむ現代の帽子”。ブランド名となる「nivernois」とは1770年代、中世の紳士たちの間に流行した小型三角帽子の総称。当時、ファッションに欠かせないアイテムだった帽子。様々なデザインに溢れ、日常的にスタイリングを楽しんだ中世の紳士のようにスタイリングが楽しめるハットを提案していく。

デザイナー・上田道子(Michiko Ueda)は、平田暁夫(オートクチュールの帽子デザイナー)に師事。平田暁夫のもとで、オートクチュールの技術を習得する。その後独立し、1995年に「coeur(クール)」を設立。2011年、アトリエを新天地である大阪に移転。2014年、大阪淀屋橋の芝川ビルにショップ兼アトリエ「シャポリエ クール」をオープン。

from https://www.fashion-press.net/news/20947