ジャム ホーム メイド×CA4LAのニットキャップ – NASAの素材を利用したオールシーズンモデル

ジャム ホーム メイド(JAM HOME MADE)とCA4LA(カシラ)から、コラボレーションニットキャップが発売される。発売日は2016年7月30日(土)。

今回発売されるのは、オールシーズン対応可能なニットキャップ。NASAのために開発された温度調節素材「OUTLAST」を使用しているこのアイテムは、暑いときには熱を吸収し温度を下げ、寒い時には蓄えていた熱を放熱し温度を上げてくれる。

タグにはジャム ホームメイド 東京店のあるとんちゃん通りのエリア名が刻まれ、ジャムの代表的モチーフ”安全ピン”が添えられている。ベーシックでありつつもエッジも効いたデザインに仕上がっている。

from https://www.fashion-press.net/news/25100

CA4LA×MHL.コラボハット&キャップ、ミリタリー着想のシンプルデザイン

CA4LA(カシラ)は、マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)のカジュアルライン「MHL.(エムエイチエル)」とコラボレーションアイテムを制作。2018年7月上旬より、CA4LA全店舗(アウトレットを除く)で発売を予定している。

登場するのは2モデル。一つは、前後のプリムの長さが異なるアシンメトリーなデザインのハット。もう一つは、日除け用のネックカバーがついたキャップだ。

どちらにも共通するのは、ミリタリーから着想したデザインであること。そしてMHL.のオリジナルファブリックであるヤーン ダイ ツイル(YARN DYE TWILL)を取り入れ、製品洗いをかけて上品なアタリが出るように加工をした。

カラーは上品なネイビー。シンプルなデザインなのでシーンを選ばず活躍してくれそうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/40824

カシラ×メゾン ミハラヤスヒロ、“ゴミ袋”イメージの生地を使ったキャップ2型

カシラ(CA4LA)より、メゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO )とのコラボレーションアイテムが、2018年8月8日(水)より、カシラ全店舗にて発売される。

メゾンミハラヤスヒロの2018年秋冬コレクションの中でもひと際存在感を放っていた「ゴミ袋」をイメージしたアイテム。今回登場するコラボレーションアイテムは、同生地を使用したキャップ2型だ。


Maison MIHARA YASUHIRO × CA4LA TRASHBAG PT CAP

でこぼこしたベースボールキャップは、ランダムに生地を余らせながらつなぎ合わせることで、唯一無二のシルエットに。バックは、サイズ変更が可能なスナップバック仕様だ。まるでゴミが入ったごみ袋の様な、凹凸のある独特な形のキャップに仕上がっている。


Maison MIHARA YASUHIRO × CA4LA TRASHBAG PT FRYING CAP

フライトキャップは、耳当て部分にボア素材を使用。耳当ては、サイドにあるスナップボタンで留めることで、違う表情のキャップとしても楽しむことができる。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41930