コーディネートに独創性を!クチュール帽子「カミラフカ」青山に旗艦店

デザイナー古澤正和によるクチュール帽子ブランド、「カミラフカ(KAMILAVKA)」の旗艦店が2014年9月5日(金)に東京・南青山にオープンする。

 

「カミラフカ」は、帽子のオートクチュールと呼ばれる“オートモード”という製法で丁寧に帽子を作り上げる帽子店。クチュール帽子と言われると、フォーマルでエレガントなものが多く、日常的にファッションに取り入れにくい印象も。しかし、「カミラフカ」はクチュールの製法を生かして、あえてカジュアルな帽子を仕立てるから、普段のコーディネートに自然と取り入れやすい。ハンドメイドならではの暖かさが感じられる帽子を提供する。

初の旗艦店となる店内は、北極の風景を連想させる内装。氷山などから発想した形で構成されたクールで直線的、白で染まった雰囲気のインテリアが、コンテンポラリーな雰囲気を醸し出す。まるでアートギャラリーのような店舗で、自分だけの帽子を見つけて欲しい。

from https://www.fashion-press.net/news/12410

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です