ミハラ ヤスヒロのマイン×カンゴール – ストリートスタイルの定番ハットをマイン流にアレンジ

ミハラ ヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)の派生ブランド「マイン(MYne)」とカンゴール(KANGOL)がコラボレーションしたハットが登場。

 
マイン×カンゴール コラボレーションハット 9,000円+税

コラボレーションハットは、カンゴールのアイコニックな”ベル型”ハット「カジュアル」を、通気性に優れたパイル地で作った「バミューダ カジュアル」がベース。ハットのサイドには、”MYne”ロゴが刺繍であしらわれている。

ストリートファッションのマストアイテムである「バミューダ カジュアル」は、80年代ヒップホップのムードを取り入れたマインの2018年春夏コレクションとも相性抜群だ。カラーは、ストリートスタイルの定番であるブラック×ゴールドと、着こなしのカラーアクセントとなるラベンダーの2色で展開される。

なお、本アイテムは、3月16日(金)から3月25日(日)までラフォーレ原宿エントランスで開催されるマインの期間限定ストアにて先行発売される。限定ストアでは、コンテナをイメージしたトレーラーが登場し、コラボレーションハットはもちろん、18年春夏コレクションの最新ウェアや、ディッキーズ(Dickies)とコラボレーションしたパンツなどを販売する。コラボレ―ションハットは、マインとカンゴールの直営店舗にて限定ストア終了後の3月26日(月)より発売される。

from https://www.fashion-press.net/news/38277

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です